小沢一郎は吉田松陰になれない。

昨年の衆議選はなんだっただろうか?民主への政権交代から5ケ月経過。3ケ月は仕方ないと言われたが、いろいろな意味で民主党になってよかったと思えない。 結局、小沢一郎が選挙に強かっただけだ。今回の騒動の小沢一郎の都合のよい発言を繰り返し、タンス預金は報告しなくていいの?法律はそうでも世論は許さないのでは。先日の大河「龍馬伝」のドラマに吉田松陰先生が出てたが、坂本龍馬を叱り殴って龍馬の心を目覚めさせたシーンがあった。松陰のいいところは、自分のリスクを考えず自分の心のままに行動するところによさがあり、その無垢さが人々から惹かれる。松陰のようなひとが政治にも出てきてほしい。自民党、民主党に変る吉田松陰党のような日本の良さを感じさせ、日本の精神や心を大事にする政党が出て来ないものか?「たとえ、武蔵野の野辺に倒れても留めておきたい大和魂。」安政の大獄で幕府に殺される前に残した小伝馬町にいまある碑文です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック