90回花園本郷終わる!

昨日の花園の惜敗で今年の本郷が終わった。この一年、親類の後輩のチームだったのでいろいろ追っかけさせてもらった。
印象深いいい試合は、新人戦準決勝の久我山との同点抽選勝ちと春の大会の東京高校戦勝利だ。これらで東京地区は完全無敗のグランドスラム3冠だった。その反面、全国や関東のレベルの試合では1.選抜大会での佐賀工業との逆転負け、関東大会では2.慶應との同点抽選負け、3.茗渓との逆転負け、そして4.花園では福岡との逆転負け!すべて接戦で負けている。完全に負けたのは関東新人大会の桐蔭戦ぐらいだった。結果的ではあるが、実力があるのに詰めが粗く、全国レベルでの場慣れがされていなかった。次の学年からが渡邊宣武-野上敦司両先生の指導体制となって3年目のフル指導のチームとなる。ラグビー推薦もなく、進学校ならではの制約は相当あるが、さらなる飛躍を願いたい!進学校といえば本郷は、3年前の花園メンバーでは、早稲田6人、慶応2人、明治4人、国公立3人、医学1人、薬学3人というように、学力でも結果をのこしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック