お正月のラグビーと駅伝の雑感!

1月三が日のスポーツ風物詩といえばラグビーと駅伝だ。

まずは、花園。やはり今年もシードのチームが強かった。
番狂わせは、久我山21-0慶應くらいかな。
でも、久我山は東京新人大会で本郷に同点で抽選負けでその後の関東・全国選抜に出られず、辛酸をなめされられたためのノーシードだっただけ。ホントに強いかは、3日以降の成績による。

ラグビー大学選手権の決勝は、帝京と早稲田となった。
帝京36-22東海。早稲田74-10明治。
東海はまたしても優勝はお預け!ここぞという試合に弱い?
明治は、SO田村のけがで後半戦力がダウンした。そこに早稲田が付け込んだ。

そして、駅伝。今年度の駅伝三冠を狙う早稲田は、往路を東洋大の柏原ひとりで優勝をさらわれた。
ただ、26秒差だけなので、明日の早稲田の逆転には興味深い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック