早稲田が正月迎えられず!関東学院大学に負ける!26ー28!

画像


今シーズンようやく初めて秩父宮ラグビー場へきた。
3年前まで10年間、この二校どちらかが優勝し、大学ラグビーを君臨してきたが、この時期の好カードはもったいないようにおもえた。それだけ、近年、大学ラグビーが戦国時代となっているようだ。

予想のとおりゲームは、接戦となった。
ポイントは、早稲田に、ミスが多く、とくに、スクラムハーフの控えの起用が?前半6-21から後半ハーフを変え、これまでレギュラーだった西橋に交代。その後2トライ1G1PGで、21ー21の同点にしたが、60分でその西橋が相手を高く持ち上げシンビン10分の退場。
最後2点差まで粘ったが、万事休す。
今シーズンの早稲田が早々と終わった。荒ぶるを歌えなかった。

ほんとにスクラムハーフの重要さを感じた試合。
辻監督もスクラムハーフだったのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック