スマおんせん、きょうは、鳴子!

仙台から車で二時間。ここは、鳴子温泉。今日も温泉のハシゴです。
鳴子温泉駅の案内所で湯巡りチケット1200円を購入し、 ここ早稲田桟敷湯でもう二件目だ。早稲田大学理工学部の学生が堀当てたため、「早稲田」の名前がついた温泉処だ。設計も石山修早大教授らしくとても個性がある建物。
でも、秋保でも感じたけど、古い狭い温泉の方が効き目があり、湯質が高いような気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック