国立競技場 大大炎上 ついに安倍総理が動く

本来、このブログ日記として、『方丈私記』にしたのは、ざわついている世論に対し、冷静にものの見方を随筆したいからだ!

そこで「国立」だ!
倒々総理が白紙に戻すと。
このデザインやコストの批判の話題は建築界では、1年以上前からあったのに、
マスコミの圧力と支持率が下がったことで、倒々やってしまった?。
同時に国会で沸騰している平和法案との天秤に掛けられガス抜き?

でも今回、新国立競技場は、建築界、政界、スポーツ界、教育界なぜか音楽界まで、話題をさらっていて、さすがオリンピックだね!

2008年にラグビーワールドカップを誘致する頃に自分が描いた案もみてもらいたい。
http://rug-shouinn.at.webry.info/201202/article_2.html
この案は、税金かけずにPFIでできる案だ。

また、2020年までの工事期間が話題になってるけど、
①都市計画などの審査を即決させること。
②設計段階から施工者を含めたBIMでおこなうこと。で工事期間は、半分になります!

ラグビーから始まった新国立競技場なので2019年には使えるようにしてもらいたい。
そうしないと元日本代表SHの上田昭夫さんがうかばれない!ご冥福を祈ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック