板東市役所をみて

板東市は岩井と猿島が合併してできた市です。ここは、10世紀に関東を平定した平将門の神社があることで有名です。

311にこの地域も損害を受けていて、元々の既存両庁舎も被害が大きく岩井庁舎は仮設で過ごしていたそうです。
昨年11月にようやく1つの庁舎ができました。地域の念願の庁舎です。
久米設計、施工は清水建設、50億円の建設費です。
みたところ。この板東地域は、他に目立った新しい建物がありません。だからなのか防災や環境には積極的に推進しながらも、派手には目立たせたくない姿勢が黒い建物から感じました。玄関に入ると1万平米の空間に圧倒されました。縦も横もボリュームたっぷりのこの玄関から始まります。山登りするかのような4階までの大きな階段は、面白く、そこから市役所の各窓口がわかります。
ただ、隣の児童公園との連続性を図るなどの設計当時のコンセプトは、公園が閉鎖的で治安優先になっていて約2mの柵で被われ、自由に遊べないことが残念ですね。

画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック