西野ジャパン、ポーランドとのウィンウィンの関係?

3戦目は、大変奇妙な試合でしたね。後半ポーランドに1点取られてから、残り20分、試合を捨て戦力のないパス回し、フェアプレイポイントの僅差で、決勝トーナメントへ進出することができた。
トーナメント進出が最大の目標だったので、仕方ないが試合は面白くなかったね!これ、ホントにフェアプレイ?

今後、このことがフェアプレイの評価の有無に影響するかもしれないね。
ところで、
バスケットには30秒ルールというのがあって、30秒以内に、ゴール板にシュートを打たないと相手ボールとなる。これに似たルールがあるとより緊張感あるゲームができるだろう。
日本にとっては、兎に角よかったが世界的には問題が生まれた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック