サマータイム

先週、南仏旅行でいいなと感じた1つにサマータイムがある。
マルセイユでは、朝6時半過ぎから明け始め、夜9時に暮れた。ここでは1時間半位ずれてる。
太陽が明けてから行動し、暮れてから休むことが人間の理にかなう意味で、このくらいのサマータイムがいいとおもいました。
夕刻がまだ明るいことで、電気節約にも、治安にも、アフター5を有効に使える意味でも日本にも推奨したいとおもいました。

麻生さんの発言を聞いて、、、!
2年後のオリンピックにはサマータイムを導入するのか?

<追伸9月1日>
フィンランドやドイツでは、節電にならない地域や季節ごとの切り替えに心身にも問題があり、サマータイム反対意見も根強いようだ。ヨーロッパでは、北へ行けば行くほど白夜になり、サマータイムの意味がないと報道がありました。
世界的にサマータイムが議論されています!

ただ自分的には、街中が騒がしい夕刻は治安としても環境衛生的にも絶対明るい方がいいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック