伊東塾 平野彰秀氏講演

「おだやかな革命」の映画に平野さんが出ている。それと同じ話になるという。
岐阜県と福井県の県境、郡上市の奥田舎「石徹白(いとしろ)」で生活してるものがたりである。ここは白山山岳信仰も盛んである地域で、他と同じで過疎化が進んだが今は移住者も来るようになり止まった。ただ積極的には勧誘していない。
現代の均質化、画一化された生活から、戦前のいいところの生活へ戻そうと本来の人間の理想とするそれぞれの活動を紹介いただいた。
平野さんは、石徹白の地域再生機構の副理事長。様々なプロジェクトの調整役のようだ。
具体的には、過去も存在した小水力発電、無駄のない生活野良着、共同の雪降し、無駄のないセルフ建築など、戻せるものはみんな戻す意識で、それが共感を呼んでいる。

ご子息たち小学生は、超自然人で食べたれるキノコの種類など見分けられ、逆に教えられる方だという。
最後に意味深なこと、あと10年で都市集中か地方分散かが決まり、もうその後は後に戻れないと。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック