盧華日の方丈私記 Ruge's essay

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島2日目

<<   作成日時 : 2019/04/05 05:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ屋久島の真髄、今回の主目的の縄文杉登山へ。
早朝4:15にホテルを出て、5:00世界遺産センターからバスに乗り5:40着 荒川登山口へ。
6:00登山開始、今回5人の登山客に1人のコンダクター。この人屋久島生まれで一連の話がよかった。まずトロッコの上を8.5km歩き、さらに難所の多い登山道2.5km歩き縄文杉に11:00到着。
そこで昼食後、下山。食事の最中、とても寒かったので持ってきたものセーター、ベスト、マフラー全て着込みました。歩きを止めると体温が下がることを実感しました。
食後、下山しましたが、
トロッコ道までの下山の方が、時間が長く感じました。これは、下山の方が雨も強くなり、身体も疲れが表れ苦痛を感じたからに他なりません。

結局、その往復合計距離は約22km。歩いたのは、なんと10時間で38,000歩。20年前の富士登山以来の歩数です。
荒川登山口に下山したは、16:00過ぎ。その後、バスで下山しホテルに着いたのは、18:00。まんてんホテルの温泉がよかった!

写真は、幹回り16m国内最大の縄文杉及びウイルソン株の中からのショット。
縄文杉への展望台に看板がありこれもショット、杉の立面図の隣の右下の点、これが人をあらわしています。
杉がとてもとても大きいですね。
縄文杉は、少し離れたところまでの見学規制があったので、やや残念だったが、これに似た屋久杉とたくさん接することができたので、とても満足しました。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
屋久島2日目 盧華日の方丈私記 Ruge's essay/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる