伊東塾、2人の家具デザイナー講演

伊東塾、先生病気欠席、今日も代行進行!大将が居ないと!
やはり、迫力かつ優しさに欠ける。
「大将」かつて前川國男事務所で所員が所長に言っていたのを思い出しました。。

さて、今日は2人の家具デザイナーの講演だった。
藤江和子さんと藤森泰司さんだ。
藤江さんはもはや長老。堂々としてやや強めの言葉?この10年は、伊東さんのお抱えデザイナー? コルビュジエとシャルロットの関係と同じ?
一方、藤森さんは、中堅、説得力があった。生産のプロダクトもやっている。人柄も優しそう。中学校の各自机のセルフのアイデアは最高です!
お2人の話を聞いてみて、今は亡き大橋さんの家具が懐かしい。たしか、笠間の家にありました。


この記事へのコメント