今上天皇 祝賀御列の儀

出張のため、中国からこのブログを書いています。

台風19号の全国被害のため延期になり、今日この日になりました。
変更は令和らしいですね。
晴天のパレード日和、
今上天皇と同じ世代として、
改めてこの日本の豊かな国であることをしみじみ感じています。
そして日本の天皇は血が繋がっている世界最古の皇室です。

3年ほど前になりますが、ある仕事先の北京で、下記の質問がありました。
質問「天皇をどうおもっているのか?」
私「ズバリ『神』だとおもっています。それは、親や教師から教わるのでなく、年とともに感じるものです。」と言い切りました。
その反応は、みせませんでしたが、豊かである日本を羨ましくおもっていることは感じました。

そうです、象徴天皇として、
天皇の一挙手一投足をみるのでなく、この国を豊かにするための礎・源・魂とみることです。

Due to the nationwide damage of Typhoon No.19, it has been postponed to today.
The change seems to be in the “Reiwa Age”.
It was a sunny day parade.
As the same generation as the Emperor, I feel that contemporaly of Japan is a rich country .
And the Japanese Emperor is the world's oldest imperial family with blood.

About three years ago, I asked the following question in a certain work place in Beijing.
Question "How do you think of the Emperor?"
My answer is “I think it ’s a“ god ”. It ’s something I feel over the years, to be not from parents or teachers.”
I didn't see that reaction, but I felt to enviable about Japan, which is rich.

Yes, as a symbolic emperor,
Rather than seeing every single emperor's move, it is just like the foundation, source, or soul that enriches the country.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント