水戸黄門をみる!

水戸黄門をみる!
コロナ禍で、平日ほぼ毎日「水戸黄門」をみています。
いつもワンパターンの物語。当時のご老公水戸光圀副将軍が全国を回って悪義を取り祓う。

「静まれい」「こらしめてやりなさい」「もういいでしょう」「頭が高い」「へへーい」

水戸光圀から400年の時を経ても現代も変わらない。
悪者は決まってお代官が民をいじめる。今でいう公務員、議員がである。

モリ、カケ、スパ、桜、詩織さんレイプ、コネクティングルーム、前川、佐川、黒川、河井夫婦、そして電通、あべのマスクほかコロナ禍対応の危機管理の右往左往。これだけでも、10番組以上作れます。
今の悪代官は最終的には、安倍さん。責任は私にあると言いながら何も自戒しない。
そして安倍一強政治が問題を顕在化している。安倍さんは、裸の王様ですし、悪を悪と思わない。

そして今の「黄門様」は、誰だろう。そう、国民皆さんです。
そうお不動さんも見張ってます。日本のため、良い政治しましょ!

写真は、その時代(1674年)に作られた地元の不動明王です。
6D91A5F0-61C9-4109-9066-6E709336A3B9_1_201_a.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント