文春砲は、現代社会の親子問題を露呈した。

菅総理の長男正剛氏の文春砲!こんなに詳しくできるのは、身近からリークがあったとおもうのが自然だ。官邸サイドも発生元を調べているという。
総務省内に総理に対し反逆する者がいるかも知れないが、そこは組織である。そこで一番おもい浮かぶのが長男正剛氏だ!
ロン毛、髭、咥えタバコ、風体をみてもわかる。彼はとても営業サラリーマンにみえない。親に対しての抵抗では無いかと思う。
ところで親は誰でも子供を真っ当な人生を送ってほしいと考える。そして世間体も考える。まして、他の子供たちが優秀であればあるほど、できない長男を親は叱る。
本当に気持ちが寄り添えないのは、親の方かもしれない。
そして彼は一種の発達障害かもしれない。私もそうでした。
その場合、本人の行動を否定せず、それを伸ばすこと、世間体を考えない方がよいとおもいます。絶えず褒めてください。決めつけることはいけません。
父親よ、売れないロッカーでよかったのではないですか!
これは、総理に限らず、現代社会の問題として、すべての父親、母親に言えることです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント