政務と事務の接待処分の違い?

文春砲により、総務省接待の話題が国会やSNSで益々大きくなってきている。
事務(一般公務員)は議員立法の公務員倫理法にて明らかに処分がある。しかしながら、政務(特別公務員)には倫理法がない。
同省内で、同類の接待でも事務は処分されるのに、政務三役は処分されない。だから個人の判断でなく「政務公務員倫理法」を作るべきだ。そして提案です。政務も事務も打合せは、私利私欲にならないリモートを原則にすべきです。コロナ禍で十分可能なことがわかりました。

そして高市さんのコメントは負け犬の遠吠え、小さい心がみえてしまいました。期待していたのにとても残念です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント