フランクロイドライト作品が世界遺産へ

世界遺産会議が昨日から始まった。 予定表を見るとフランクロイドライト作品が審査される。三年ぶりの審議である。ICOMOSの仮評価ではInscribeの判定であり、ようやく登録されるだろう。 ただ8件に絞られてしまった。 フランクロイドライト作品は、コルビュジエと異なり、それぞれ高い評価ですが、今世紀の世界の建築家達には影響は与えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京動物園へ行きました!

今日は、北京休暇2日目、北京動物園へ行きました。 パンダはここでも人気です。 パンダを5匹見ました。 入場料は、パンダ舎を入れて大人1人19元でした。 Today. Second day holiday of business travel in Beijing. I had gone to Zoo of Beijing…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産 天壇公園 The Temple of Heaven

つかの間の休日、北京鉄道博物館と天壇公園に行きました。 土曜日とあって北京地下鉄前門駅を出ると、天安門広場にあるのでとてもとても混雑してました。地下鉄出口から一方通行でした。嬉しかったのは、鉄道博物館がパスポートをみせると無料だったのです。 そして歩いて2キロ天壇公園に着きました。人の多さは、先月行った頤和園と同じくらい混雑してました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長春に学びたい!  I would like to learn to Changchun.

先日2019年6月15日、中国の長春市を旅行しましたた。 そこには戦前、日本が作った公共建築がかなり残されていた。 市内の「偽満洲博物館」には、日本が作った記録写真の展覧会が行われていた。 「偽」とは日本人に対する偏見?にみえるが、公共建築の保存がいまや観光資源として欠かせなくなっていて、 長春市民も複雑な思いでいるのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語チャットのススメ

あるアプリで英語の先生からチャットにて、英語指導を受けています。 今、中国で仕事をしていますが、時間がある時はチャット会話指導を世界の先生からいただいてます。やはり国際語は英語かとつくづく感じてます。 東京オリンピックまでには、少しでも上達したいと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関空から

今、中国へ向かうトランジットで関西空港にいます。これから出国です。5年前、初めて中国事業を勤めてから数えて26回目、249日目の中国出張です。 写真は、昨年に台風で破壊され、復旧された橋、そして遠くに、あべのハルカスがみえます! この空港、羽田、成田に比べ、中国の観光客がとても多かった。カウンターロビーも保安検査所も搭乗口もとても混…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京天寧寺の仏舎利塔

今日は天寧寺を訪ねました。 下記は案内板の訳です。 随朝の文皇帝は、中国の30の州に30の仏塔を各1棟ずつ建設し、仏教の文物を封印しました。 天寧寺はその中の一つ。随朝の仁壽2年に仏舎利を入塔しました。(AD.602) 創建時は木でできていて、階段がありました。しかし元の末時の混乱によって破壊されました。 遼の時代に8階と13層のレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産 頤和園

初夏の五月、北京のつかの間の休日を楽しんだ。 ここは頤和園、元の時代に開拓し清の時代の皇室の離宮として隆興した場所、水運も盛んだったらしい。今は首都北京市の水源となっている。その下流で入泳禁止でも泳いでる人もいた。私にとって全てがエキゾチックでありました。 書の好きな私は、1769年(清の乾隆34年)に書かれた耕織石絵画48枚の写真が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

利他に真心を磨く Alive your true heart.

「あなたは、卓越したアドリブ交渉術を持っている。」  これは親愛なる中国の友人K氏から自分への高い評価をいただいたことばである。 その友人とは、国際協力として複雑で難航する仕事を共にし、かつ二人三脚で中国の某州立大学にて講演した仲間である。 また、その仕事は交渉事が中心であり重要で、この経験から交渉術は相手に対しての計算は決し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仁徳天皇陵世界遺産へ

ICOMOSで、仁徳天皇陵を含む古墳群が、世界遺産の可能性をほぼ確実にした。7月のWHC(世界遺産会議)in Bakuで決定する。大阪府では初めてか? 関西は、関東と比べて「世界遺産」が豊富で、自治体も積極的であることが、3年前の西美講演で感じました。特に京都は、世界遺産が行政の中心であるとしても過言じゃないですね。 日本の国宝(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Le Corbusier's a secrets episode.

たつ子さんの著書をみていたら、下記のコメントを発見しました。 作事般若心経(本年2月2日当ブログ参照)につながるものでした。 すでに天才コルも考えていたのです。感銘しました。 パリの甃(田付たつ子著)「ル・コルビュジエとの会見」P167より                         「食う、着るということ、これは人間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年スタート!

平成が終わり、令和がスタートしました。 新たな時代のスタートです。 平成同様、世界の国々の模範になれるよう、豊かさと平和な時代になることを、 日本人一人一人が持ち続けることを期待しかつ努力すべきです。 国外で仕事すればするほどそう思います。 After the end of Heisei, Reiwa has …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成最後の日

先程から退位の宮中三殿、賢所大前の儀がはじまりました。 日本は立憲君主国つまり天皇制の国です。幼い頃は、よくわからなかった。 けど、歳をとるにつれて天皇制の重要さがわかります。 そして、 平成最後の日です。感慨深いです。 そして私が経験した平成の時代の仕事を振り返ります。 兎に角、災害が多かった印象です。 311の地震と津波と原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京帰りの韓国上空

いま、一番新しい飛行機B787 で帰国中のワンショットです。今日は一帯一路会議?があるのか、帰国で空港へ向かう高速道路では世界各国の旗がありました。日本国旗もみましたが、日本の首脳はきたのかどうか、、、。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3年ぶり北京です!

いま北京にきてます。 3年ぶりだと北京は全く異なっているとの話ですが、確かに今朝の爽やかな澄んだ空気は以前にはありませんでした。北京もやれば出来るとの評。そして北京の今頃の風物詩、柳の綿が舞っています。 写真は泊まっているホテル、金光夏日商務酒店です。中国では酒店をホテルといいます。 「北京の柳の綿も軽やかに浮き、我が気分なり」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年ぶりの高崎の恩人との再会

2年前同様、高崎を満喫させていただきました。本日も、 恩人並びに仲間の方たちへ感謝の言葉しか表せません。 本当に至福の時でした。ありがとうございました! 本日は、高崎の音楽堂を拝見させていただきました。上から見るとザリガニ? 前回、井上房一郎邸(1952年築)を拝見させていただきましたが、 この音楽堂は井上房一郎が提案し一般寄付で行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム聖堂、一夜にして寄付金多額

寄付金が多額500億円以上の申し出が来ているという。申し出した人みんな素晴らしい!世界遺産としても、世界中の誰がみても認める傑作だからこそである。マクロン大統領は5年で直すと宣言したが、出来るだけオーセンティシティ(真実性)を守って価値を維持して修復してほしい。 修復のデザインを世界中の建築家より募ると首相は言ったがやめた方がいい。忠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Cathedral of Notre-Dame and the Sainte Chapell

未明にこの情報が飛び込んできた。 大パリ、フランスの象徴でもある。 ナポレオンが載冠式(1804.12.2)をしたところでもある。建築史家の 鈴木博之さんが生きていたらどんなコメントしていただろう。 犠牲者や被害の度合がわかっていない。原因はわかっていないが、非公式には、改修工事に関係があるという。なんとも皮肉。現地にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more