テーマ:絡合

絡合と動的平衡

湯川秀樹、森政弘、武田邦彦、福岡伸一、物理学、生物学のこのハカセたちの3人の話を聞くと、 目から鱗、そして究極的には無に繋がるという。 集団で飛ぶ鳥たちは何故ぶつからないのだろう。命令がないのに統率されている。 1個(過疎)では何もできない。逆に過密になると争いが起こり、淘汰されるのが生物原理。 宇宙は果てしない。人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11Dを考える!

仕事の経験で、3D(三次元)を常に身に付けていたつもりが、BIM技術を利用することによって工程(時間)つまり4Dと積算(コスト、価値)つまり5Dを常に考えていたことに気づいた。そしてそれを動かすためには、人モノ情報(6-8D)が欠かせなく、かつ心と力(9-10D)が必要です。そして、まだ科学の世界では解明できない「絡合」つまり過去の科学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more