テーマ:311

311です!

あの311から6年が過ぎました。 その6年間、多かれ少なかれ色々な影響を受けています。 あれから、仕事場は4箇所移動(大宮、仙台、吉林省、東京)しました。 そう、仙台では、311の翌年に赴任したのですが、 赴任挨拶では22のユーザーの一つは免震改修が地震に間に合って、とても感謝されたのを覚えています。 赴任したばかりなので、直接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常磐線相馬まで開通

相馬地域の皆さん、常磐線の仙台まで直通、311以来、約6年ぶり、おめでとうございます。 再整備された相馬港のこの近くでは、NLG発電所の建設が急ピッチで行われてましたね。まだまだ復興は続きます。写真は相馬港です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リクタカへ行ってきました。

仙台のある人は陸前高田市を「リクタカ」と言ってました。 311震災後、私は3度目の陸前高田市、家内は初で共に帰郷しました。 市役所、高田高校、県立病院は無惨な姿のままでした。 それぞれ財産図が紛失してるので現在調査作成してるためのようです。 1辺が3kmの3角形の平地の町「陸前高田」。高田駅がこの町の重心ですが、見渡すところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青葉城!

今日は、近場の仙台見物です。 2年後開通予定で工事中の東西線に沿って、青葉城址周辺と八木山に行きました。 広瀬川を渡ると、公的な施設ばかりで、東北大学が一番占めていました。 青葉山と八木山の間の渓谷は、都市とは思えないくらいの大自然が守られていました。 ただ、青葉城関係の施設はまだ復旧されていないものもあり、進入路が制限されてま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城野区福田一丁目公園の「みんなの家」にいきました。

仮設住宅に建つ伊東豊雄設計の「みんなの家」、この公園のソフトボール場を利用して仮設住宅にしたようで、外野の縁がこの家の回りにみえてました。 住民で初老男性の方に、「みんなの家」のことについて尋ね、使われ方の話など色々丁寧に教えていただいた。 とくに薪ストーブを絶賛していました。設計者に気にしながらテレビの置場も熟考したとのこと。伊東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未だ石巻に横たわる巨大缶詰。

仙台赴任して初の休日。 昨日は、牛タンの店の発祥の国分町「太助」で牛タンを堪能。 そして今日は、石巻へドライブ。 昨年夏にも訪れたが、それほど変わっていなかった。 市の中央にある日和山城趾から回り全体が見下ろすことができる。 いまでも311の無惨な足跡がわかる。被害にあった犠牲者数は約4000人。 市単位では最大の犠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台へ赴任。

4月より仙台へ赴任しました。 311震災のこともあって希望が叶いました。 これからは、仙台、東北のいろいろを伝えていきたいとおもいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊東塾土曜講座!

今日は23年度最後の土曜講座があった。 今回は多木浩二氏の一回忌追悼対談で、東工大篠原スクールの坂本一成さんと、伊東さんの対談だった。 多木浩二氏は1970年代にスクールのメンバーとの交流が深かったようだ。その頃の新建築の雑誌でよく批評していたのをみていたが、哲学的過ぎてほとんど理解できなかったことを覚えている。 『中野本町の家』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

311追悼祈念式典!

この前の3月11日311震災の一周忌の日曜日。テレビでは、いろいろな追悼番組が放送されてたね。 国主催の追悼式典は、国立劇場であったが、天皇陛下におかれては心臓手術から半月も経てないのに、はっきりした声量でのご挨拶があり、琴線にふれた。 ほんとにこの日に合わせたい気持ちが伝わりました。 比較してもいけないが、つくづくこの天皇陛下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ311。

明後日、東日本大震災311から一年となる。 とても長かった一年だ。 日本に住む人それぞれが地震、津波、原発を考えさせられる一年となった。 私がこの1年変わったこと。 まず、革靴を黒のスニーカーにした。その後革靴を履いていない。この一年ずっと、スニーカー。 いまでも計画停電下の暗闇での自転車での通勤をおもいだす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の漢字は、『絆』

今年の漢字は、とにかく『絆』だと思った。6万人もの応募があって2位が2万の『災』なのでダントツだ。 実家を311の被災地に持つ私にとって正にこの言葉だった。 元々私はこの『絆』に縁を感じている。 兄の友人が経営している311の津波で流された気仙沼コヤマ菓子店の評判のカステラも『絆』。 親類が出場した2007年87回花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日、「911」!アメリカテロから10年。 東日本311から半年。

「911」と「311」 本日9月11日は人災と天災の史上最悪のできごとのあった節目の日だ。 311からもう半年?まだ半年? 写真は8月14日帰省の時に撮った高田松原の「奇跡の一本松」です。 陸前高田は、今日3つの選挙がある。県知事選挙、県議会議員選挙、市議会議員選挙だ。 こんな鎮魂を行う日に合わせた選挙、ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から5ヶ月陸前高田へ!

義父3回忌のため、本年5月以来の里帰りです。今回の法要は震災で住職が多忙のため他の人との合同法要だ。本日義兄は、5ヶ所の法要にも出掛けた。高田の被災地は、5月と比べて瓦礫も鉄くずなどの仕分がすすみ、きれいに片付けられていた。高田の駅は、ここに駅があったかもわからない。今はどぶ掃除が主流で何がでてくるか?なので警官がひとりずつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊東塾で中沢新一さんの「大転換:キアスムと地域」を聞く!

今回は、中沢新一特別講義「建築の大転換」の感想文を書きます。 前回7月8日は「大転換:建築の抽象と非線形」でした。 その私が受け止めた概観としては、 線形社会とはユークリッドからの考え方でデジタルな社会でなんでも数値化してしまう人間味のない社会をいうらしい。しかしながら人間は、太陽から贈与(決して契約ではなく、太陽に見返りを求…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

我が家に独立型太陽光発電!

311東日本大震災による福島原発事故以降、原子力を利用した第7次エネルギー革命が衰退する。 第8次エネルギー革命は、自然エネルギーを利用した再生可能エネルギーだ。 そこで我が家も節電や真夏の計画停電に備え?、独立型太陽光発電を採用、昨日、初受電した。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

線形と非線形!

伊東塾で神学者・思想家・人類学者中沢新一さんがボランティアで講義をしていただいた。それは「線形と非線形」が主題だった。線形とはユークリッドからの考え方でデジタルな社会で、なんでも数値化してしまう社会をいうらしい。人間・地球は太陽から贈与を受け、もっと植物とちゃんと向き合わねばならない。原発の第7次エネルギー革命は東日本大震災311をきっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊東塾 土曜講座を聞く! 

この春から開講してる伊東塾の土曜講座。初めて参加した。今回は、プログラムを変更して東北大学小野田教授と東北工大の福屋粧子講師の震災「アーキエイド」の報告だ。彼らは若い世代を中心に被災地と建築家との繋ぎ役としての連携仲介を目指し、この目的のためにあらゆる活動を行っている。先日行われた伊東塾の釜石でのワークショップもバックアップしている。た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T工大学A教授の貴重なお話と岩手出身者!

今日とある機会にA教授と歓談させていただいた。 先生も震災復旧が心配だという。 関東大震災の時、震災復興院を立ち上げたが、そのときは、非常に機敏だった。 いまは組織がガチガチで何も出来ていなく心配。役人を上手く使ってない菅さんが駄目だとのこと。 関東大震災の時は、岩手出身の東京市長後藤新平の下、首都を襲う震災のレアな非常時であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケチ-もったいない-省エネ-節約の精神!

私は根っからのケチだ。「もったいない」それは、子供時代の貧しい家庭環境にあると思っている。だから、なにかと節約に思考が走る。よかったか悪かったは別にしても、311震災以降、私の思考に世の中が近づいてきてる。節電の対策は、このブログで何度も提案してきた。今回は、真夏になる前に、屋根の遮熱塗装に挑戦した。安全のために南側だけ塗装したが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more