テーマ:花園

本郷、12-40尾道に完敗

とても残念です。 本来のディフェンス力が足りなかった? 逆に尾道のディフェンス力は凄かった。本郷の攻撃で縦に突進する時、尾道は必ず瞬時に二枚三枚となり押さえているのが印象的でした。U17日本代表の本郷HO福澤君は完全にマークされてましたね。 今回、秩父宮の東京都決勝で本郷が成長し目黒に力をみせたのですが、花園では、中国地区一の尾道には歯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の特別関西旅行

まず 富士山! 山部赤人も「田子ノ浦の、、富士の高嶺に雪はふりつつ」 ちょうど一月前にも撮りました! そうです! 明日本郷が尾道と対戦するので、今、京都へ向かってます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久我山が、花園を逃す!国学院久我山12-25東京高校!

東京代表は目黒学院、東京高校が花園へ!今年は古豪、目黒が台頭したことで、22回連続で花園へ行っていた久我山が倒々、東京2つの枠に入れず万事休す。 東京地区は、常に2位を確保していれば常に花園へ行けた。オリンピックにラグビーが出るようになったので、各高校がこれまで以上に意識しているのかな。これから東京も戦国時代に突入か?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本郷、接戦24-32で久我山に惜敗!

久我山に24得点とれたのは立派。春の関東大会を見た限りでは、久我山が浦和に負け、 本郷も勝てると期待していただけに残念です。今年の本郷ラグビーが終わりですね。また来年には、是非、花園目指してほしい! 東京予選は、次週が決勝!第一地区が目黒が有力、第二地区は東京高校-久我山となり、久我山が花園へ行けるか、22連続出場記録で途切れるかが注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花園をかけた宮城県予選決勝!いよいよラグビーシーズン!

仙台育英と仙台三高は前年と同じ組合せ昨年は24-14の接戦だった。 今回はどうか? 1対1タックルは、ほぼ互角だけど、スクラム、モール、ラックなどフォワード力には差があったね!後半は個人の体力差がでたようだ。前半29-0、後半57-0。 育英の、花園の活躍を期待! ところで、 大学では、昨年の各グループ王者の筑波や天理が苦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都高校ラグビー春季大会の王者は目黒学院!

決勝は目黒学院48-12東京。 今年は目黒が善戦しているため、東京の図式が変わってきて、東京高校ラグビーが面白い! 反して久我山は準決勝で東京高校に17-31の大差で負け3位。久我山74-14明中。 我が本郷は、東京に17-42で負けたが、先週6位決定戦で29-17明大八王子に勝ち、 33度目の関東大会出場となった。 これ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花園二回戦、あぁまた、すべてのシードのチームが勝利!

元プロ野球の野村克也さんが言っていた「勝ちには、偶然はあり、負けには、偶然なし、理由あり」 今回も主催者の下馬評通りシードがすべて勝ち上がった。 ラグビーでノーシードで上にあがるのは、かなりの確率で難しい。 ラグビーはオセロゲームと同じで少しの実力差でも点数は大きく開き、ワンサイドゲームとなってしまうことがある。 大差で負け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花園全国高校ラグビー開幕!

いよいよ開幕だ。高校ラグビーの華やかな国内最大の祭典だ! 自分は、2003、2007、2010に花園へ行って応援している。 そう、縁があって、どちらも本郷高校が出場している時に応援に出掛けている。 毎年、開会式の森喜朗の挨拶が風物詩となって期待していたが、今年は、議員を辞めたからか、大人しいかったね!お決まりの話しかなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花園高校ラグビー開幕!風物詩となった森喜朗会長の挨拶!

森会長の開会式の挨拶は、毎回独特。 まずは、「君たち(花園ラガー)今朝、新聞読んだひと手をあげよ!」からはじまった。誰も手を上げずシーンとしていた。 新聞に、大学選手権二回戦で「過去に例のない早稲田、明治、慶應の伝統校すべて敗退」、や「筑波の初の国立大のベスト4」の躍進が載っていたとのこと。 毎回ラガーに関係する話が多いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ91回花園予選東京都大会開幕!

「関東協会」hpから入り、「東京協会」hpをのぞくと、 http://www.rugby.or.jp/tokyo/ もう組み合わせが公表されてました。春の大会の成績でみると優勝候補の第一地区は、多分久我山。第二地区は、東京高校か本郷高校かな。本郷は、一つ勝利すると明大中野とぶつかる。本郷が、新人戦で負けた相手だ。高校生だから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

両校優勝!優勝旗は東西へ!

花園が閉幕した。優勝旗半分は箱根は越えた。決勝はドローの東福岡31-31桐蔭だった。前半と後半の最初までは桐蔭15松島と14竹中のランによる5つのトライが光ったが、後半7分で21点差だったのに最後は、東福岡のフォワード主体の攻撃で3トライの同点。21点差を後半20分で追いつくとは東福岡の底力が目立った。桐蔭は優勝だが、少し悔しいのは、後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり予想通りの決勝戦!

ラグビー花園の決勝は、やはり西のひとり横綱?東福岡、東の大関?桐蔭学園となった。ラグビーはホントに番狂わせがない。そして東福岡に分があるのだろう。でもそろそろ優勝旗が箱根を越えてほしい!15松島、14竹中の最後の花園に期待したい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月のラグビーと駅伝の雑感!

1月三が日のスポーツ風物詩といえばラグビーと駅伝だ。 まずは、花園。やはり今年もシードのチームが強かった。 番狂わせは、久我山21-0慶應くらいかな。 でも、久我山は東京新人大会で本郷に同点で抽選負けでその後の関東・全国選抜に出られず、辛酸をなめされられたためのノーシードだっただけ。ホントに強いかは、3日以降の成績による。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住吉の長屋!

花園のついでに、 そのひとつ「住吉の長屋」をみました。これは、安藤忠雄の1979年の建築学会賞作品賞で、この作品が、安藤さんの礎の作品です。 これまでの印象は、「自分だけの空間」自閉的なものを目指してたのかなとおもっていましたが、このコンクリートが、なんとなく住吉大社のあるこの地域の一部として溶け込んでいるようにもおもえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪朝鮮48-12福岡!

流石に大阪朝鮮だ。七年前に花園でみた大阪朝鮮-正智深谷戦の記憶が蘇った。タックルがひじょうに強く、怖い印象があった。それに比べ、7年たった今回は、個人の技術力の粗さが無くよく磨かれてたね。年間80試合をこなしたらしい。特にバックスの攻撃力が早くそして強い。ひとりでは倒されないので、どうしても福岡の守りが偏ってしまう。横と縦を上手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しい判定と悔しい判定!

http://www.mbs.jp/rugby/game/46.shtml 先の福岡本郷戦。子供たちはよくやった。そして立派だった。 7-8が認定トライにより、14-8で福岡が逆転した試合。その認定トライの判定、福岡は嬉しい判定、本郷はとても悔しい判定だ!最後の最後で審判の判定により、勝負が決まった歴史に残る福岡本郷戦になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

90回花園本郷終わる!

昨日の花園の惜敗で今年の本郷が終わった。この一年、親類の後輩のチームだったのでいろいろ追っかけさせてもらった。 印象深いいい試合は、新人戦準決勝の久我山との同点抽選勝ちと春の大会の東京高校戦勝利だ。これらで東京地区は完全無敗のグランドスラム3冠だった。その反面、全国や関東のレベルの試合では1.選抜大会での佐賀工業との逆転負け、関東大会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本郷8-14福岡!

14-8僅差のいい試合だったが、本郷の最後の最後の反則。ハイタックル?それが認定トライとなり負けてしまった!ラグビーは審判とも気配りをしなくてはいけないスポーツだ。一昨日の大学選手権の慶應の負けをみてもわかる。ところで本郷は地区大会が順風満帆だったから不安があった。福岡は、福岡県の激戦を勝ち抜きその経験が効いた。劇的な勝利にかなり福岡は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日の花園は東高西低!

ラグビーはこの10年は西高東低が続いてたが、風が変わったのか?1日だけではわからないが、群馬の明和県央が一昨年の花園準優勝校で奈良の御所工業を45-5の大差で破り、茨城の常総学院が滋賀の八幡工71-15で破った。この2チームは、これまで長い間、地元では、東農二高や茗渓学園に苦汁を飲まされ続けてきた。その他札幌山の手、黒沢尻工、深谷、岡谷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡高校ラグビーとは?

http://www.youtube.com/watch?v=dQ6auvxJuu0 90回花園福岡地区決勝福岡21-7筑紫の動画です。 http://www.youtube.com/watch?v=yo8fph0nsgw 5年前の福岡高校のNHK取材です。 http://www.youtube.com/watch?v=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久我山20年連続花園出場!

久我山31―14東京。トライ数は久我山5―2東京。春の大会で東京に負けたため、リベンジを果たしての堂々の花園出場である。しかし、点数差の割には実力は拮抗していた。久我山は、5トライともパスを回す得意のランニングラグビーが炸裂し、東京は外へ展開するラグビーの防御が甘く、得意のフォワード攻撃も余りできなかった。両者とも反則をかなり捕られてた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本郷37―5目黒!

本郷が3年ぶり9回目の花園全国大会出場となった。花園ではベスト8を目指して本郷旋風を吹かして欲しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和ホントに惜しい敗け!15―19深谷!

花園高校ラグビー埼玉第2地区予選決勝。埼玉は90回記念大会のため今年は二校出れる。この絶好の機会の県立浦和は、またもや惜敗でホントに惜しい!勝てた試合だったね!コンバージョンキックの差。さらに、深谷三つめのトライもちょっとした穴を狙われた。ラグビーは、運動能力の有無に関わらず、技術や体力の磨き方、心の持ちようで勝負が決まる。浦和は県下一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常総学院がついに花園へ

これは筋書きのないノンフィクションドラマだ。茨城県地区決勝、常総20-19茗渓!昨年突然逝去された石塚監督の教え子がとうとうやりました。あの茗渓学園を破り堂々の花園出場です。「たった1輪の花(1点差)でも花は華だ。」本郷の大浦前監督が3年前に1点差で花園出場を決めた時のインタビューでおっしゃったことを思い出しました。 茗渓は昨年全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本郷、東京朝鮮に勝利!

ラグビー花園東京都第1地区予選準々決勝、寒い台風14号一過?の中、本郷24-3東京朝鮮、4つのトライともフォワードでとったもの。さすがに本郷は悪天候に強い。風雨があるとラグビーは、キックやハンドリングのエラーが出やすくなるため、フォワードが強い方が有利になる。伝統的に本郷のフォワードは全国屈指の力がある。それを指導してたのが、前監督の大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本郷高校90回花園都予選開幕!

本日 本郷は法政戦で後半残り20分のところで47-0トライ数7で順調にスタート。次が強敵ダークホースの東京朝鮮、順調にいけば準決勝が明治大学八王子、決勝が目黒か保善か早稲田学院かな。本郷は、春の都大会で優勝したため、二位東京高校や三位久我山は、別地区となり戦わないので花園へ行く確率がかなり高く有利だ。3年前は、都決勝で東京高校に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花園予選福岡大会に注目!

年末年始に花園で行う全国高校ラグビーは今回90回目の記念大会である。通常より四校多く、福岡、愛知、神奈川、埼玉が今回二校でれることになった。そのなかで、福岡県ラグビー協会は粋なことをした。普通であれば、春の大会の一位と四位、二位と三位の地区の組分けだが、東福岡高校が全国でもダントツのレベルで強いので、第二地区には、二位から五位の、筑紫、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よめない政治とよめる花園予選!

14日が民主党のガチンコ総裁選!どちらが有利か全く予想できないょ!小沢一郎がもし総理になったら政治も景気もどうなるか全くわからない。 それに比べてラグビーは、予想しやすい!12日から始まる花園予選東京大会が発表されたが、やはり第一地区は本郷、第二地区は東京高校か国学院久我山だ。今年、久我山は花園連続記録が途切れるかが関心の的だ。他の関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第90回全国高校ラグビー情報!

切のよい記念大会に4校多い55校が参加する。通常、東京都、北海道が2校、大阪府が開催地の権利を含め3校、他すべてが1校で合計51校だ。今回の追加4校は、単純に参加校数の多い順の神奈川、埼玉、福岡、愛知に決めたようだ。花園に出れない地区予選準優勝チームでこれまでの激戦の実績で比べると、大阪、長崎、福岡、京都、奈良、茨城、東京、埼玉、神奈川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more