菅さんにがっかり!

ほぼ私も東北人です。東北には悪人がいないと思ってます。菅さんも悪くないと思っています。ところがです。内閣の布陣が当たらなかっただけではありません。某省出身の補佐官が留任になりました。税金で豪華ホテルでの不倫だけでなく、各所で、パラハラもしていて、私利私欲に満ちた人だからです。なぜと疑います。こんなパラハラをされては公務員になりたくないと…
コメント:0

続きを読むread more

菅さん第99代総理大臣!

二階さんが決めた新内閣。 党役員、内閣、官邸事務方きっと代わり映えしない。 自民党がそれを望んでいた。 特に官邸事務方が変わらないなら、次なるモリカケ佐川黒川事件が起ってしまうだろう。 そして全省への行政改革の名の下、恐怖人事が再燃する。 行政を目指す優秀な大学生よ!もう公務員は自由な発言はできない、公務員よりも菅さん…
コメント:0

続きを読むread more

リアルなコロナ内閣も今週決定!

5か月前、コロナ過の内閣を期待してみたが、 安倍さんが辞任し、本当に明日、総裁選となったため予想してみた。 <リアルコロナ禍内閣> 菅義偉 71 総理 西村康稔 57 官房、危機管理 甘利明 71 経産 橋下徹 50 総務 加藤勝信 64 厚労 残留 稲田朋美 61 外務 河野太郎 57 財務 小野寺…
コメント:0

続きを読むread more

スマホんせん!

東北赴任の隙間余暇の温泉漬けから約6年。先週、久々の温泉浴に行きました。東久留米の大規模なスパ。ここは元住宅公団の開発地!コロナ禍で空いているとおもったらやや混んでいた満員の70%ぐらいかな。三密はどれだけ守っていたのだろうか?マスクしていたのは半分くらい!第二波のピークが越えて少し緩んでいる状況だろうか?温泉は、1200m下から毎分1…
コメント:0

続きを読むread more

戦前70年を考える1875-1945

いま2020年は、終戦75年という4分の3世紀の節目である。 日本の歴史は戦国時代ばかりが目立つが、維新以降の明治初期から昭和敗戦までの70年の戦国も目立っていいはずだ。 1875-1945年は日本が東アジアで戦い続けた70年である。 西郷隆盛の征韓論が燻っていた1875年以降、朝鮮半島・渤海周辺・満州において、対朝鮮…
コメント:0

続きを読むread more

強い国づくり

安倍さんの道半ばは、憲法改正。 次の総理は、憲法改正を目指すことなのか? そして普通の国、強い国づくりとは? 自民の綱領はどっち? 1、憲法改正-》保護 2、核武装 -》放棄 3、安保破棄-》継続 立民・共産の綱領? 1、憲法保護 2、核放棄 3、安保破棄 これでは日本がなくなるだろう。 日本丸の方向…
コメント:0

続きを読むread more

安倍一強終わる!

安倍さん、まず、7年8ケ月間、ご苦労様でしたと言いたい。 考えてみると、2011年、東日本震災311対応の当時、事業仕分けしかしない与党民主党の体たらくのせいで、 国民は自民党の復活を期待し、2013年総選挙に勝利し、安倍さんが2度目の首相就任、その後の日本経済復活は評価していいと思う。 ただ、これだけかもしれない。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

コロナをおもう

コロナをおもう もうコロナ、何回書いたかな。 第二波の峠が越え、少しずつ秋に向かっている今日この頃。今度は三波が心配だ。 この8ヵ月パンデミックは、悲観楽観の繰り返しだった。ウィルスはどんどん変異している。人類はデジタル社会で進歩はしているがウイルス感染を止めることはできなかった。 悲観する東大の児玉先生、楽観する京大の小久…
コメント:0

続きを読むread more

天皇をおもう The emperor!

天皇をおもう 一昨日は、終戦記念日。 令和今上天皇の戦没者追悼の辞がなされた。 そこにはコロナの苦境も示された。 天皇が式辞で戦没者以外のことを発言されたのは、異例ではじめてらしい。 それだけこのコロナ禍が未曾有なことだから。 ところで、以前、中国の友人から、天皇をどう思うかの質問があった。 私は即座に日本の神様、…
コメント:0

続きを読むread more

黒岩草津町長

「その黒岩信忠町長も個性的な人。 全国1700ある市町村の中でも行動力随一の珍しい人。 個性的な施策を出しても、議員、職員、町民にやられてしまい、なかなか実行できないのが普通だ。 町長は、ホテル代表者でなく、ビジネスマン、経営者として仕事をしてると論じ、そのひとつが温泉権利でほぼ町の温泉の権利を許可し掌握しているという。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

安倍さん、延命の為の二番煎じ!

須田慎一郎ジャーナリストがスクープした。 来年秋の任期いっぱいでは、惨敗するので、今年9月に衆議院議員を解散総選挙し、コロナ禍期の消費税半減をかけて行うという。「私は消費税半減をやりたい。それを国民に問いたい。」 また二番煎じをやるのかと、国民への人参はまたまた消費税である。 安倍さんは、前回、前々回と消費税を緩和する…
コメント:0

続きを読むread more

1964東京オリンピック

コロナが無ければ、今頃は、オリンピックの歓喜に満ちた日々になっていただろう。 というわけで、市川崑監督、1964年の「東京オリンピック」をみました。改めてわかったことの感想です。 1.競泳中、金メダリストが水泳帽をかぶっていない。 2.東西ドイツは統一ドイツで出場、国旗の中央に五輪マークがありました。そして中華人民共和国は不参加。…
コメント:0

続きを読むread more

増田明美「ここから」! 〜本来、今日は東京オリンピック開会式〜

増田明美 NHK「ここから」 本来、今日は東京オリンピック開会式。コロナが無ければね。 NHK でオリンピックマラソン元代表の増田明美さんの話を聴いた。小野文恵アナが聞き手。自分とほぼ同世代でマラソンでのご活躍は存じています。当時は、笑った顔を見たことなく、暗い印象でした。その後、マラソンを中心としたスポーツタレントとしてマスコミで…
コメント:0

続きを読むread more

Go to

Go to I am thinking to ‘go to ‘ of Corona pandemic Policy as Japan now! 【国会へ言いたいこと】 今回のgo toの変更も、条件付30万円から全員10万円給付金への変更もそうでしたが、国民全体が関わるものは、政治への批判がとても多い!もはや安倍さんの声…
コメント:0

続きを読むread more