法意心経(閃きの美学) Spirit of the flash aesthetics.

A53B8D8D-500D-446A-8E40-67651BD0A1B7.jpeg
Spirit of the flash aesthetics

This is the heart and mind of the sixth sense (intuition or inspiration) or the spirit of flash aesthetics.
Da Vinci, Vermeer, Monet, Manet, Gogh, Picasso, Unkei, Rikyu, Sotatsu, Hokusai are all geniuses.A genius has a lot of flash beauty.
The sixth sense is the sense of revealing something that can not be seen as an entity.
Intuition is the sense of overtaking the logic of words, or the sense of not passing the brain.
In addition, the source of the flash, the flash without reason is an important feeling for human beings.

In the middle of mind. We regard the mind and the law as the sixth sense.
Eyes and Nose Tongues Color, voice, flavor, touch.
The meaning is mind, the law is an expression that comes from the awakening of the mind, and it is the manifestation of the mind.
In addition, the intention is a potential receipt of sentiment, the law is an indication of the reaction received. The law rarely flashes in color and in the heart.

By the way, Although I say that a glance is one-hundred ear .
For example, you can only convey one-hundred percent no matter how good the south of France is.
In particular, it is difficult for flavor and touch methods to be transmitted.
Furthermore, May Fukagawa is Japanese singer sees the picture of Monet and feels the wind, the smell, that is the five senses.She is trained as a conditional reflex because she is also a painting expert.
Mai is that One seen eye whole eye, nose, ear, tongue, body ,as five sense insight eyes.
At that time, beauty seems to be training the fifth base.

We enjoy casualness in beauty sense of Rikyu, enjoy unconsciousness.Naturalness is both accidental and unconscious.
To follow it is to entrust the body to nature and is a respected love Nature and Creature.

Therefore, flash is on the mind and as well as an essential beauty for humans.And all the geniuses have a lot of flash beauty. That's right.

「法意心経(閃きの美学)」
これは第六感(直感)或いは閃きの美学への心の想いである。
ダビンチ、フェルメール、モネ、マネ、ゴッホ、ピカソ、運慶、利久、宗達、北斎、すべて美の天才である。
天才は閃きの資質を多く宿しています。

実体としてみえないものを顕す感覚が第六感。
直感とは、言葉の論理を追い抜く感覚、或いは脳を通過させない感覚である。
また、理屈のない閃きは人間にとってとても大事な感覚です。

般若心経では
意と法を第六感覚として捉えています。
目耳鼻舌身意
色声香味触法
意は心、法は心の覚醒からくる表現であり、心の顕わしです。
また、意とは潜在される受想行識、法は、それを受けた反応を示し、法は稀に身体や心に魅了する閃光がはしります。

ところで百聞は一見といいますが、
耳対目だけでなく目耳鼻舌身意全体を受けた形の一見である。
例えば南フランスのよさをどんなに伝えても百分の一しか伝わりません。
とくに香味触法が伝わりにくい。
そう元乃木坂46の深川麻衣さんは、モネの絵を見て音を風を匂いを、つまり五感が沁みるという。
絵画の専門家でもある人ゆえ、条件反射として訓練されているのです。
この人、一見が目耳鼻舌身意全体であり五蘊だ。
そうなると美は一見五蘊を鍛えることですね。

利休の美意識に偶然を楽しむ、無意識を楽しむがあリます。
偶然も無意識も自然が成すこと。それに添うことは、自然に身体を預けることであり敬天愛生である。
故に閃きは、心のときめきでもあり、人間にとって大事な感覚であることと同時に本質的な美でもあります。
そう、天才は閃きの美を多く宿しているのです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック