フランクロイドライト作品が世界遺産へ

世界遺産会議が昨日から始まった。
予定表を見るとフランクロイドライト作品が審査される。三年ぶりの審議である。ICOMOSの仮評価ではInscribeの判定であり、ようやく登録されるだろう。
ただ8件に絞られてしまった。
フランクロイドライト作品は、コルビュジエと異なり、それぞれ高い評価ですが、今世紀の世界の建築家達には影響は与えていない。
予定では7日頃でしょうか!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック